バイナリーオプション

バイナリーオプションのおすすめ業者を選ぶポイント!初心者必見!

「バイナリーオプションの業者が多すぎて選べない…。」

早くバイナリーオプションを始めたいけど、業者を選ぶ基準が分からず悩んでいる方も多いかと思います。

そこでこの記事では、

  • バイナリーオプション業者の選ぶポイント
  • おすすめのバイナリーオプション業者

を紹介していきます。

バイナリーオプション業者を選ぶポイントはそれほど多くないので、ぜひ確認してみてください。

 

 

バイナリーオプションの国内業者を選ぶのがおすすめ!

まず、バイナリーオプションは国内と海外の業者があります。

ただ、海外と国内のバイナリーオプション業者は全くの別物。

ここでは、海外業者のデメリットと国内業者を選ぶことをおすすめする理由を紹介していきます。

 

海外バイナリーオプション業者はおすすめできない

海外バイナリーオプション業者は、基本的に全て金融庁から注意喚起・業務停止命令が出ています。

というのも、海外のバイナリーオプションは短時間で何度も取引可能な上、プレイヤーの負け分は業者が総取りとギャンブルチックな面があるため。

さらに、プレイヤーの負け分は業者総取りのため、プレイヤーに対して不利になるような仕掛けもあります。(プレイヤーが不利なレートで約定、有利なレートでは約定拒否など)

また、海外業者はボーナスが多い分、出金条件が厳しすぎて出金できない…といった報告も。

海外の業者は国内の法律が適用されず泣き寝入りになるケースがほとんどのため、基本的に海外バイナリーオプションはおすすめできません。

 

国内バイナリーオプションは安全で税金もお得

国内バイナリーオプションは金融庁や国内の法律が適用されているため、業者が不正をすることは基本的にありません。

また、国内業者は信託保全(業者が破綻しても資金は自分の元に帰ってくると保証されている)があるため、安全です。

さらに、国内バイナリーオプションで得た利益は申告分離課税で、税率は20.315%と低め。

海外バイナリーオプションは総合課税で最大55%近くになるので、税金面でも国内業者がおすすめです。

 

 

バイナリーオプションのおすすめ業者を選ぶポイント4選! 

国内のバイナリーオプションでおすすめの業者を選ぶポイントを4つ紹介していきます。

業者によっておすすめできるポイントが変わってくるので、選ぶ際は参考にしてみてくださいね。

 

取引方法や取引時間で業者を選ぶ

バイナリーオプションの取引方法は、主に以下の4つあります。

  • ラダー取引(判定時刻に現在のレートより上がるか下がるかを予測する)
  • レンジ取引(判定時刻に一定の価格レンジの中にあるか、外にあるか予測する)
  • ワンタッチオプション(定められたレートにタッチするか予測)
  • ノータッチオプション(定められたレートにタッチしないか予測)

業者によって採用されている取引方法が異なるため、自分に合った取引ができる業者をおすすめします。

また、バイナリーオプションは取引時間が2時間と3時間のものに分かれています。

1日の取引回数も変わるので、業者の取引時間にも注意してください。

 

通貨ペアの数で業者を選ぶ

バイナリーオプション全体として通貨ペアは少ない傾向があります。

FXは20以上の通貨ペアがあることが多いですが、バイナリーオプションは平均して5通貨ペア前後しかありません。

そのため、少なくとも自分が気に入っている通貨ペアがある業者を選ぶことをおすすめします。

 

ペイアウト金額やスプレッドで業者を選ぶ

ペイアウト率は平均して1.01~20倍ですが、業者によっては30倍以上の所もあります。

また、スプレッド(買値と売値の差、業者の手数料のようなもの)はバイナリーオプションでは勝敗に大きな影響を与えます。

ペイアウトやスプレッドは取引に大きな影響を与えるので、特に注意して選んでくださいね。

 

ツールで業者を選ぶ

ツールも業者を選ぶ上では重要です。

スマホアプリはあるのか(iPhoneやAndroidに対応しているか)、チャート分析用のツールは充実しているかは特に重要です。

国内のバイナリーオプション業者では、チャート予測や売買シグナルなどを備えたツールもあります。

自分の取引を有利に進めるためにも、業者を選ぶ上でどんなツールがあるのか注意してみてください。

 

 

バイナリーオプションのおすすめ業者3選!

バイナリーオプションでおすすめの業者を3社紹介していきます。

業者ごとに特徴やおすすめのポイントなども紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね

 

初心者におすすめの「外為オプション」

外為オプションのおすすめできるポイントは以下のようになります。

  • 証券会社の中でも知名度がトップクラスに高い
  • 取引ツールが見やすくスマホアプリも使いやすい
  • デモ口座が使いやすくすぐに始められるので練習用にもなる
  • スプレッドが狭い

ただ、外為オプションは、取引方法がラダータイプのみというデメリットもあります。

取引の種類は少なくても、とりあえずバイナリーオプションを始めたいという方にもおすすめの業者です。

 

中上級者におすすめの「IG証券」

IG証券のおすすめできるポイントは以下のようになります。

  • 通貨ペアが7種類と多く株価指数なども取引できる
  • 取引の種類が多い(ラダー、レンジ、ワンタッチ)
  • 1日12回と取引回数が多い
  • 判定時刻までの最短時間が60秒

IG証券のデメリットとして、口座維持手数料がかかる(ポジションがないまま放置すると)ことや、少額の取引ができないことが挙げられます。

ただ、IG証券は日本で初めてバイナリーオプションを提供した業者でもあるので、取引の自由度が高く中上級者にはおすすめの業者です。

 

ペイアウト率が高く少額から始められる「オプトレ!」

オプトレ!のおすすめできるポイントは以下のようになります

  • 最低購入単位が10円から
  • ペイアウト率が最大100倍
  • 通貨ペアが8種類と多め
  • 判定時刻までの最短時間が60秒

オプトレ!は、取引ツールが使いにくくレートの予想機能などがない点がデメリットです。

ただ、少額から始められるのであまりお金をかけたくないという方にはおすすめです。

 

 

バイナリーオプションのおすすめ業者を選ぶポイントのまとめ

最後にバイナリーオプションのおすすめ業者を選ぶポイントをまとめますね。

  • 海外ではなく国内バイナリーオプションがおすすめ
  • 取引の種類や取引時間で選ぶ
  • 通貨ペアの数で選ぶ
  • ペイアウト金額やスプレッドで選ぶ
  • ツールの性能で選ぶ

バイナリーオプション業者を1つに絞る必要はなく、複数口座開設しても問題ありません。

用途によって業者を使い分けるのも賢明です。

-バイナリーオプション

© 2020 FXトレード入門