FX

FX初心者が元手100万円を賢く運用するコツ!

「FXの為に用意したお金をすぐに溶かしてしまった…。」

 

そんな悲しみの声がSNSでは日常茶飯事です。

 

とはいってもFX初心者の場合、

元手を貯めてもどうやって運用していけば分からない…

という方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、

FX初心者が元手100万円を賢く運用していくコツを紹介していきます。

 

少しの知識でFXでの大損を防げることもあるので、まずはご一読ください!

 

 

FXで元手100万円を増やすコツとは? 

 

FXで元手が100万円ほどある場合、どこまで増やせるのか?

どういう運用の仕方があるのか紹介していきます。

 

FXで100万円の元手からどこまで増やせるか? 

 

FXは許容できるリスクが大きくなればなるほど、リターンも大きくなります。

 

なぜなら、FXは最大で25倍のレバレッジをかけられるため、

株とは違い短期間で一気に増やせる可能性があるため。

 

例えば元手100万円を運用する場合、

・手堅く1ヶ月で3~8%ぐらいのリターン

・資産が大きく減らしてしまう可能性はあるが、1ヶ月で10~20%のリターン

・1ヶ月で100万全てなくす可能性はあるが、1ヶ月で100%(2倍)のリターン

を狙うやり方があります。

 

さすがに100万円を1ヵ月で1億円にすることは難しいですが、

一般的に取れるリスクが大きければ大きいほど、大きなリターンを見込めます。

 

100万円を安定的に長期運用するコツ

 

初心者の方が100万円を運用するコツとして、

5%ほどの小さな利益を狙い複利で運用する方法がおすすめ。

 

初心者はFXの知識や経験が少ないため、

いくらリスクを負っても大きなリターンは見込めません。

 

そのため、まずは一回の取引での取引量・レバレッジを抑え、

小さな利益をコツコツ積み上げていくことに集中してください。

 

ただ、複利を使えば、小さな利益も長期的には大きなリターンになります。

 

5%の複利運用で100万円の元手を運用する場合、

100万円→105万円→110万2,500円→115万7,625円→121万5506円となります。

 

これが、5%の単利で運用した場合、

100万→105万→110万→115万→120万円となります。

 

わずかな差ですが、これが1年、2年となると大きな差になってきます。

アインシュタインも、「複利は人類最大の発明だ」と言っているぐらいなので、

複利運用は非常におすすめです。

 

FXのスワップで100万円を運用するコツ 

 

自分の判断で取引をするのは難しい、という場合は

スワップ目的でFXをすることもできます。

 

スワップとは2国間の通貨の金利差を利用したものです。

 

日本の金利はほぼゼロなので、

高金利の通貨(トルコリラ、メキシコペソなど)を買っておけば、

スワップポイントして、毎日金利差の利益分が口座に追加されます。

 

高金利通貨はリスクがあるため、

ニュースやチャートの動きを抑えておく必要はありますが、

何もせず毎日利益が入ってくるので、非常に魅力的です。

 

 

FXを始める前の準備や注意すること

 

FXは大きな利益を狙えますが、

準備や注意を怠るとすぐに資産が無くなってしまいます。

 

ここでは、FXを始める前の準備や注意点を紹介していきますね。

 

FXでどれぐらい稼ぎたいのか目標を決める

 

FXの取引をする前に、

ざっくりと稼ぎたい金額やいつまでに稼ぐかという期間を決めておく必要があります。

 

投資に絶対はないので、目標通りにはならないかもしれません。

 

ただ、少なくとも100万円は自分にとって大金という場合は、

とにかく長期でリスクを抑えた運用方法(年間で5~10%の利益)。

 

100万円ぐらい本業ですぐに稼げるからという場合は、

もっとリスクを取る運用方法を(3ヵ月で2倍に)。

 

などざっくりでも目標を立てることをおすすめします。

 

目標がブレてしまうと、

取引スタイルが定まらず安定した利益を出しにくいので、

まずは自分のFXでの目標を定めましょう。

 

FXの知識を身につける

 

当たり前ですが、FXの知識が一切無い状態で稼ぐことはできません。

 

特に、知識や経験がない初心者は、

本やセミナー、ユーチューブやスクールなど、で学ぶことをおすすめします。

 

専門用語はもちろん、チャートや国際ニュースの見方、Lotの計算など初心者は、

覚えることが多いので、何の知識もないままFXをしないようにしてくださいね。

 

FXのトレードスタイルを決める

 

FXのトレードスタイルとして、以下の3つのスタイルがあります。

・スキャルピング

・デイトレード

・スイングトレード

 

上から順に期間が短くなる取引で、

・スキャルピングは1時間に何回も取引するようなスタイル

・デイトレードは、一日に数回取引をするスタイル

・スイングトレードは1週間~1ヵ月で数回取引するスタイル

となります。

 

スキャルピングは取引手数料(スプレッドなど)が毎回かかってしまいます。

 

逆に、

スイングトレードは取引チャンスが少ないといったデメリットがありますので、

自分に合ったスタイルを探してみてください。

 

 

実際にFXの取引を行い100万円を運用するコツ

 

FXを元手100万円から運用していくコツを紹介します。

 

繰り返しになりますが、

知識が無い状態で実際のお金で取引するのは危険ですので注意してくださいね。

 

慣れないうちはデモ取引を行う

 

現在ほとんどのFX業者は、「デモ取引」といって仮想のお金で取引することができます。

 

知識がなく、取引方法が分からなくても、ゲーム感覚でできるので、

少なくとも業者の操作方法がわかるまではデモ取引を行うことをおすすめします。

 

損切ラインを必ず決めておく

 

FXで一番大事なことは「損切」です。

 

ほとんどの人が損切ができずに、資金をなくしFXの世界から退場してしまいます。

なので、初心者は必ず取引の際に損切ラインを設定してください。

 

始めは、損切してしまうことが辛く感じるかもしれませんが、

長期的にお金を増やすためには必須なので我慢してくださいね。

 

自分なりに取引ルールを作っておく

 

FXで適当に上がりそうだから「買い」、下がりそうだから「売り」

というやり方では稼げません。

 

テクニカル指標、ファンダメンタルズ、

場合によってはプログラミングなどを勉強して、自分なりの取引ルールを作ってください。

 

自分なりの取引ルールがあれば、損切もできますし、稼げる可能性が一気に上がります。

 

損を出して熱くなったらいったんチャートから離れる 

 

FXなど投資は明日どうなるか分からない世界です。

なので、いくらリスクを抑えて運用しても負け続けてしまうこともあります。

 

資産が大きく減らした状態だと、ほとんどの初心者が「取り返さなくちゃ!」と

焦って無理なトレードを行いがち。

 

結果、資産が無くなってしまうということになりかねません。

 

特に、

100万ぐらい大きなお金だと家計へのダメージも大きいはずなので、

負けが続いたら一度FX・チャートから離れてみることも長期的に運用するコツです。

 

 

まとめ

 

FXは長年取引しているベテラントレーダーでも明日がどうなるか分からない世界です。

 

100万円も元手を用意したんだから、たくさん稼げるはず! と初心者は夢を見がちですが、現実はコツコツ地味な取引と勉強の繰り返し。

 

地道な勉強やリスクを抑えた取引を行って、コツコツと資金を増やしていってくださいね。

-FX

© 2020 FXトレード入門