バイナリーオプション

バイナリーオプションの勝率アップ!ローソク足をマスターしよう

バイナリーオプションには、テクニカル分析の知識が絶対に必要です。初心者向けの戦略としてレジスタンスラインとサポートラインの解説をしましたが、少し慣れてくるとチャート分析の意欲も湧いてくるはずです。

レジスタンスラインとサポートラインの知識だけでもある程度勝てますが、そこにローソク足の知識を組み合わせることで、勝率がかなり上がります。

ローソク足は、江戸時代に日本の米相場で先物取引を行っていた商人が発明したもので、日本由来のものです。

それが、世界中に広まって名だたる金融機関やヘッジファンドの凄腕トレーダーが活用しています。

日本人が発明した世界的なテクニックをマスターしてあなたもバイナリーオプションの勝率を上げましょう!

ローソク足の基本

(1)ローソク足の見方

左にある赤い柱みたいなものが5分間のローソク足です。それに対応するチャートを右側に載せています。今回は、5分間で相場が上昇した場合のローソク足です。

ローソク足はただの消しゴムみたいですが、5分間の動きを簡潔に表すことができます。まず、5分間の始まりである「始値」は消しゴムの形の一番下のラインになります。そのあと、値下がりしていますが、どこまで下がったかは、線で表されている下ヒゲ」の一番下を見ることでわかります。図で「安値」と書かれているところまで下落したということです。

そして、5分間でどのくらいまで上昇したかは、消しゴムの形の上から伸びている上ヒゲの一番上で表されます。図で「高値」というところまで上昇したということです。

そして、5分間の「終値」がどこかというのは、消しゴムの一番上のラインであらわされます。

(2)陽線と陰線

5分間で価格が上昇して終わった場合を陽線(ようせん)、価格が下落して終わった場合を陰線(いんせん)で表します。

基本的に、パソコンなどカラーで表せる場合は、陽線は赤色、陰線は青色になります。新聞などの色が使えない場合は、陽線は白色、陰線は黒色で表されます。

これがローソク足の基本です。そして、5分間のローソク足を並べていくことで、次のローソク足の動きがどうなるかをある程度予測することができます。

昔から決まりきったローソク足のパターンというものがあり、このパターンが出たらエントリーする、と決めていれば勝率が上がります。

しかし、なかなか出る形ではないので常にチャートとにらめっこしている必要があります。

ローソク足の必勝パターン
赤三兵(強い上昇トレンド)

陽線が3本並んだローソク足を赤三兵と呼びます。これから、兵隊さんが進軍するというイメージで覚えてください。

このローソク足が出るのは強い上昇トレンドのときですので、このサインが出たらもちろんバイナリーオプション取引では「上方向にベット」ということになります。

ヒゲも出ない陽線が3連続出るなんて滅多にありませんから、これはボーナスチャンスといえます。

明けの明星(逆張りのサイン)

明けの明星とは、陰線が出た後に小さな陽線が出て、ヒゲのない丸坊主陽線が出た時の形を指します。

これは、相場の底入れを示すサインであり、ここから相場がドテンして上昇することを表しています。

もちろん、バイナリーオプション取引では「上方向にベット」します。

(3)三川(上昇が続く)

ヒゲなしの丸坊主陽線が3つ並んだ形を、三川といいます。この形が現れれば、上昇トレンドが続くことを意味します。

もちろんこの形が出たら、「上方向にベット」です。

三羽烏(強い下落トレンド)

これは、赤三兵とは逆のパターンで、強い下落トレンドを表します。この形は、長い間上昇してきた相場が転換するときに出やすいです。この後は、下落トレンドになりますので、バイナリーオプション取引では「下方向にベット」します。

宵の明星(逆張りのサイン)

宵の明星とは、明けの明星とは逆のパターンです。陽線が出た後に小さな陰線が出て、ヒゲのない丸坊主陰線が出た時の形を指します。

これは、相場が下落に転換するのを示すサインであり、ここから相場が下落することを表しています。

もちろん、このサインが出たらバイナリーオプション取引では「下方向にベット」します。

まとめ

ここでは、ローソク足の基本的な説明と、典型的な勝ちパターンをご紹介しました。

しかし、ローソク足の形の分析は非常に奥が深く、この形以外にも様々な勝ちパターンがあります。ですので、必勝パターンを増やしたい人はローソク足の研究をどんどん進めて行ってください。

そして、研究した後はローソク足のチャートを見続けることです。教科書通りのきれいなローソク足の勝ちパターンが出るほど相場は簡単ではありません。教科書で学んだあとは、実戦をこなしていく必要があります。

必勝パターンが増えれば増えるほど、バイナリーオプションの勝率が上がります。みなさんが、ローソク足のプロになって億トレーダーになることを祈っています。

-バイナリーオプション

© 2020 FXトレード入門