FX

チャート分析をFX初心者でも簡単にできるツール!検証法も紹介!

「FX初心者でもチャート分析が簡単にできるツールが欲しい!」

 

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、

・FX初心者向けのチャート分析ツールの選び方

・おすすめのチャート分析ツール

を紹介していきます。

 

また、FX初心者にこそ必須のチャートの分析・検証法も最後に紹介していきますので、ぜひご一読ください。

 

 

FX初心者でも分かるチャート分析ツールの選び方!

 

チャート分析ツールといっても、有料から無料のものまでたくさんあります。FX初心者にはどれがいいのか判断しづらいですよね。

 

そこでFX初心者向けのチャート分析ツールの選び方を紹介していきます。

 

FX初心者はまず無料のツールでチャート分析するのがおすすめ!

 

FXのチャート分析ツールは大きく有料と無料のものに分けられます。

 

有料のツールは海外製のものであったり、高額だったりとFX初心者にはややハードルが高め。

 

そのため、FXの業者が提供している無料の分析ツールがおすすめです。FXのトレードに慣れてから有料のツールを購入しても遅くはありません。

 

自分に合っているチャート分析ツールかが重要!

 

FX初心者は自分に合ったチャート分析ツールを使うことをおすすめします。

 

やはり、使いにくいツールだと今後FXの取引や勉強などのモチベーションが続きません。

 

ただ、FXの業者のチャート分析ツールは証券会社の口座を開設しないと使えないケースがほとんど。

 

せっかく口座を開設したのに、チャート分析ツールが使いにくい…なんてことになりたくないですよね。

 

そこで、口座開設する前に以下の項目を確認して、チャート分析ツールが使えるか確認してみてください。

・スマホに対応しているか(自分がスマホ取引をメインにしたい場合)

・自分が使っているor使いたいテクニカル指標があるか

・操作性、スピードがどれぐらいか(業者が公開している動画で確認することも可能)

・マーケット情報の表示があるか(ファンダメンタルズを重視する場合)

 

その他、チャート分析ツールは色々な機能がありますので、事前にしっかりと調べた上で利用してくださいね。

 

 

FX初心者におすすめのチャート分析ツールはMT4 !

 

どのチャート分析ツールを使えばいいのか分からない…というFX初心者におすすめなのがMT4です。

 

MT4は初心者はもちろんプロのトレーダーも利用している人が多いので、非常におすすめ。

 

そこでMT4のメリット等を紹介していきますね。

 

MT4の大きなメリットは複数画面を表示できること!

 

MT4の大きな特徴として、チャート画面を複数起動することができます。

 

他のチャート分析ツールは一つの画面で一つしか起動できないことがほとんど。複数のチャートでしっかりと分析したいという方には特におすすめです。

 

また、MT4はチャート画面から直接売買の注文ができるのも特徴的。分析しながら売買できるので非常に便利です。

 

MT4専用のプログラミングを覚えるとバックテスト、自作の自動売買、分析ツールも

 

FXで最も重要な作業として、過去検証(バックテストなど)が挙げられます。

 

ただ、過去のチャートを目視で検証するのは面倒ですよね。

 

MT4は専用のプログラミング言語(MQL4)を覚えれば、バックテストはもちろん、オリジナルの自動売買やインジケーター(分析ツール)を作ることもできます。

 

プログラミングといってもMQL4は本や専門サイトでも学習可能ですし、習得はそれほど難しくありません。

 

どうしてもバックテストが難しい場合はクラウドソーシング等で外注に出すことも可能です。

 

注文は業者のチャートを使い、分析・検証はMT4を使うのもアリ!

 

MT4は上記で挙げた以外にも、テクニカルツールがほぼ網羅されているというメリットもあります。

 

ただ、残念ながらMT4に対応していないFX証券会社が多いのも現状。

 

そこで、売買の注文は業者のツールで行い、分析やバックテストなどの検証はMT4を使うのがおすすめ。

 

ただ、業者のレートとMT4のレートは多少異なっている場合もあるので、注意してくださいね。

 

 

FX初心者必見!ツールを使ったチャート分析の検証法!

 

実際にツールを使ってチャート分析をどのようにしているのか解説していきます。

 

特に、FX初心者こそチャート分析や検証作業が重要になってくるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

画像キャプチャを使う

 

過去のチャートをさかのぼって、画像キャプチャを使って検証していくやり方になります。

 

やり方としては、

 

1.まず取引のルールを決める

2.ルール通りにエントリー・イグジットポイントに矢印などでマークする

3.マーク出来たら画像キャプチャで保存し、実際にトレードしたら利益や損失はどうなっていたか記録する。

4.1ヶ月、3か月、1年などの一定期間の単位で行い、実際にトータルで勝てているか負けているの検証する

 

画像キャプチャをたくさん取って、何度も検証しているとルールの改善点や自分なりの得意パターンも見えてきます。

 

地味な作業ではありますが、より長期間で勝てているルールを作れると、勝率などが安定して利益を残しやすくなるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

ヒストリカルデータをダウンロードして本格的に

 

業者で用意されているチャートだと、過去1年から数か月分までしかさかのぼれないケースが多くなっています。

 

そこで、ヒストリカルデータ(過去のチャートのデータ)をダウンロード、チャート分析ツールにインポートすることで、より長期間のチャートを分析・検証できます。

 

MT4の場合10年以上前のヒストリカルデータもさかのぼって検証できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

MT4でプログラミングを覚えれば数値化して検証できる

 

MT4専用のプログラミングを覚えれば、自動的にバックテストができしっかり数値化できます。

 

細かいルールを作るにはそれなりに勉強しなければなりませんが、ネットで検索すれば出てくるレベルのバックテストであれば、それほど難しくありません。

 

数値化できれば、自分の感情が入らず損切はもちろん利確も迷わず行えるようになるので、非常におすすめです。

 

有料のトレード練習ソフトを使う

 

お金があり、プログラミングを覚えるのが面倒の場合、有料のトレード練習ソフトの購入がおすすめ。

 

プログラミングを使ったバックテストには劣るものの、効率よく素早くチャート分析、検証ができます。

 

 

まとめ

 

FX初心者はチャート分析・検証作業をどれだけこなせるかで、利益を出せるかが決まります。

 

面倒と思うかもしれませんが、たくさんこなした人が最後まで相場に生き残れるので、ぜひ挑戦してみ下さいね。

-FX

© 2020 FXトレード入門