仮想通貨とは何か?

そもそも仮想通貨とは何か?

日本円のように特定の国家により価値が保証されている通貨を法定通貨と言います。これに対して、ビットコインに代表されるように、特定の国家による保証がない通貨を仮想通貨と呼んでいます。インターネット上で通貨のようにやりとりされ、仮想通貨取引所などで法定通貨と交換することもできます。また、一部の商品やサービスでは決済手段として利用こともできます。

代表的な仮想通貨について

ビットコイン

仮想通貨の先駆けとなったのが「ビットコイン」です。「ナカモトサトシ」と名乗る人物によって公開された論文に基づき2009年から運用が開始されおり、所有権の移転(取引)において仲介者を介さず、ユーザ間で直接行えることが特徴的です。各取引の記録については中央集権的に管理するのではなく、ブロックチェーン(分散型台帳)技術が採用されています。数ある仮想通貨の中で最も時価総額が高い仮想通貨となっています。

イーサリアム

イーサリアムはビットコインに次いで時価総額が大きい仮想通貨です。イーサリアムはビットコインには採用されていない「スマートコントラクト」という技術が注目されています。「スマートコントラクト」の技術を活用することで、取引量に加えて、契約内容についても管理することが可能となります。

日本における仮想通貨の取り扱い

日本の仮想通貨に関する取り組みは進んでいます。2017年4月に改正資金決済法、通称「仮想通貨法」が施行され、仮想通貨利用者が安心して取引できるような素地が作られてきています。

ページのトップへ